コラム

石垣島のビーチを全身で味わおう!
大人向けのビーチ遊び3つ

透き通る美しい水と白い砂浜が広がる石垣島のビーチ。
ただ砂浜に腰を下ろし、その美しいロケーションを眺めているだけでも充実感を味わうことができます。
でもせっかく美しいビーチが目の前にあるのなら、思い切り遊んで全身で石垣島を味わってみませんか?

子どもの頃に戻った気持ちで、大はしゃぎをしちゃいましょう!
そこで今回は、石垣島の美しいビーチを大満喫する、大人向けのビーチ遊びをご紹介いたします。

石垣島の美しい海だからこそやりたい! ビーチ遊び3つ

1. 足場の悪いビーチでやるから面白い「ビーチサッカー」

ビーチで行う球技といえばビーチバレーが定番ですが、大勢でできるサッカーもおすすめです。足場の悪い砂浜であえてサッカーをするというのが、この遊びの醍醐味。さらに、真夏の砂浜はとても熱くなっているので、みんなで熱い熱いと言い合いながら遊ぶのもまた一興です。
小さなゴールを用意してミニゲームをしたり、攻めと守りの2チームに分かれて、ボールが水についたらゴールという特別ルールで遊ぶのも楽しいですよ。
周りに他の海水浴客がいる場合は、迷惑にならないよう注意して遊びましょう。
強く蹴るとボールが飛び過ぎてしまうので、力加減をしながら遊んでくださいね。

2. ビーチ遊びの定番もぜひ取り入れよう「スイカ割り」

ビーチ遊びの定番ですが、なかなか実際に挑戦する機会は少ないスイカ割り。
用意するものはスイカと木製の棒、ビニールシート、アイマスクなどの目かくしです。
美しい石垣島のビーチですから割れたスイカなどで汚さないよう、大きめのビニールシートをきちんと敷いて遊びましょう。
準備が整ったら、あとは大勢の人がイメージする通り、木製の棒を軸にぐるぐると10回程度まわります。

そして、周りの人が声でスイカの前まで誘導させ、ちょうどいい位置まで来たら木の棒でたたき割ります。
割れたあとのスイカは、みんなで分けておいしく食べましょう。

3. インスタ映えの写真撮影をしよう! 変わり種の「フロート」

フロートは、日本語で浮き輪のことを指す言葉です。
最近では2人で乗れるような大きなフロートがたくさん販売されていて、インスタ映え抜群の写真を撮影するのにぴったりです。
たとえば、大きな貝殻のフロートやフラミンゴのフロートを海に浮かべ、その上に乗って写真を撮影すれば、ファンシーでロマンチックな1枚に仕上がります。

石垣島の美しいロケーションだからこそ映える、大人女子におすすめの遊びです。

太陽が輝く日中に撮影するのも素敵ですが、辺り一面がオレンジ色に染まるサンセットを狙うと、さらに幻想的な写真を収めることができるでしょう。

石垣島の美しいビーチでは、楽しみ方がたくさんあります。
中にはBBQでおいしく楽しい思い出を作りたいという方もいると思いますが、ビーチによってはBBQを禁止している場所もあり、さらに個人で準備をするとなると持ち物の用意や後片付けが大変です。

そこでおすすめなのが、おいしいBBQを手軽にオシャレに楽しめるグランピングリゾート施設の利用です。グランピングリゾート ヨーカブシでは、一般では体験できないグラマラスなBBQが堪能できます。インスタ映えももちろん抜群で、石垣島旅行の思い出がより一層深まること間違いなしです。
石垣島でのビーチ遊びのあとに、ぜひご利用ください。

 

Tittle 記事一覧